メイン

Movable Type アーカイブ

2004年09月21日

更新メモ(1)

ブログの設定をいろいろ変えてみました。

1.ブログ管理用のアドレスを http://blog.yasuhisa.net/mt/ にして、ブログサイトと切り離した。
2.別管理のブログを一つに統合した。
3.メイン、アーカイブ共に「追記」を表示/非表示できるようにした。
  (JavaScript使用, きままにポロポロ: 折りたたみ式文章を参照)
4.背景画像を入れてみた。(Mariのいろえんぴつより)

こんなところかな。

2004年09月22日

更新メモ(2)

主となるテンプレートを各ブログで共通化(#BLOG: MTの複数のブログでテンプレートを共有するには? などを参照)

2004年10月17日

更新メモ(3)

またもやブログの更新をしたのでメモしておきます。

1.最近のカテゴリのaタグにカテゴリと日付をtitle(大抵のブラウザではヘルプチップ表示される)に追加。
2.カレンダのアーカイブを最新1件分からデイリーアーカイブに変更。
3.写真掲載用のブログを追加し、ひらたさん作成のmoblog mail gatewayを使うことでメールで投稿できるようにした。(前のブログでも使っていたけど…)

2004年10月18日

個人ライセンス取得

限定個人ライセンスから個人ライセンスに移行しました。
…といっても特に変化はなく、モブログ用にユーザーを一つ増やしただけですが。
サポートが受けられたりブログ数に制限が無くなったりするので何かと便利であることに違いはないですけどね。

それにしても、8,820円はちと高い気がするぞ。

2004年10月19日

Ver.3.11-ja にアップデート

日本語版のVer.3.11がリリースされていたので、アップデートしておきました。
設定によって再構築しなくても自動で更新することができるようになるのですが、その他にエントリーのボタンが追加されたりと細かなところも使いやすくなっているようです。

主な変更点は、こちらを参照下さい。

2004年10月20日

更新メモ(4)

Ver.3.11-jaにアップしたことでまたもや修正が必要になってきました。

1.コメント時にTypeKeyにログインできないことへの対策。
 …「HINAGATA:アップグレード後TypeKeyにサインインできない場合」を参照。
 (HINAGATAさんがトラックバックしてくれていたお陰で気づき、修正することができました。感謝!!)

2.サブカテゴリへの対応(今のところ Main Index のサイドバーのみ)
 ただ、エントリーのないカテゴリーまで表示されているのが気にくわないので要調査ですね。
 (有識者のブログを参照した方が手っ取り早いんですけど、まだ調べてません。)

3.これは対策じゃないですがついでにもの申しておきます。
 Movable Typeのメインメニューに「MOVABLE TYPE ニュース」なるものがVer.3.xxより追加されていますが、「MOVABLE TYPE ニュース」と「続きはこちら:Movable Type.」の部分のリンクが、 「http:///?v=3.11-ja」となっているため正しくリンクしてくれません。
正しくは「http://www.movabletype.jp/?v=3.11-ja」だと思うのですが…。
ちなみにこれって、私のところだけの現象なんだろうか。

続きを読む "更新メモ(4)" »

2004年10月21日

更新メモ(5)

またまた修正。

1.各記事のカテゴリ表示とMain Indexのサイドバーにある「最近のエントリー」のチップヘルプ表示をサブカテゴリに対応。
(David Raynes: SubCategories 参照)
2.リンクイメージのボーダ表示を排除。


対応予定...
1.カテゴリごとに各エントリーのタイトルの色を変える。
(HINAGATA:カテゴリーごとに違った見た目に 参照)
2.「追記」の表示/非表示の仕方を変える。
(HINAGATA:HINAGATAでの折りたたみメニュー 参照)
3.カテゴリ・サブカテゴリにエントリーがない場合、Main Indexのカテゴリ別インデックスから項目を消す。(できるのだろうか?)
4.ダイナミックページにする。
(やってみたけど、エラーが発生した。エラーの内容を見てみると、ひらたさん作のPlug-in MTPingEntry が邪魔をしている…らしい)

2004年10月23日

更新メモ(6)

最近更新しすぎだな。(笑)

1.各エントリーの「タイトル」に個別アーカイブへのリンクを付けるように変更。(以前は時刻の部分)
2.<p>タグの文字を通常の大きさに変更。
3.トラックバックURLをテキストボックスに入れるように変更。(以前はIEだとURLを選択できなかった)


ちなみに、更新メモ(5)での「予定」はまだ行ってません。(^^;;

2004年10月27日

更新メモ(7)

1.このブログからのリンクを相対URLにしてみた。
 Ogawa::Memoranda: MTTruncateURL Plugin を導入して、テンプレートの最初に <MTTruncateURL> 、最後に</MTTruncateURL> を追加するだけでOK。

2.エントリータイトルのclass指定をCategoryIDにした。
 カテゴリ毎にタイトル部分のスタイル変更ができるようになります。その前準備。

3.右上にカウンタを追加。
 テンプレートを統一したブログ全てに追加。(カウント開始:2004/10/28)

4.「続きを読む」「隠す」を別の方法に変更した。
 HINAGATA:HINAGATAでの折りたたみメニュー を参考に修正。
ただ、
id属性は、文書中に重複することができません。
と書かれていますが、公開されているソースは追記が何個もあるとidが重なってしまうのでその辺は修正をかけました。
ついでに、切り替え部分をボタンに見えるようにスタイルを変更してみました。(10/29追加)

4番の方法については「続き」をどうぞ。

続きを読む "更新メモ(7)" »

2004年11月03日

更新メモ(8)

ついにシステムのファイルまで手をつけてしまいました。といっても他の方の情報を参考にして修正しただけですが…。

1.「Movable Type ニュース」のリンクでの「http:///?v=3.11-ja」を「http://www.movabletype.jp/?v=3.11-ja」に修正。
 「CHOU-FLEUR-DESIGN BLOG : MT3.11のバグ?」参照。

2.下書きの投稿状態もカウントに加えられてしまうのを修正。
 「Ogawa::Memoranda: Movable Type 3.11 日本語版・修正案」参照。

3.なるべく xhtml の書式にあうようにテンプレートを修正。
 追記を参照下さい。

続きを読む "更新メモ(8)" »

2004年12月08日

最近のトラックバックをまとめた

最近のトラックバックをエントリーごとにまとめるいい方法がないものかと思っていたところ、ほかの方が方法をアップされているので適用してみました。
基本的には Ogawa::Memoranda さんの 最近のトラックバックをエントリーごとにまとめて表示 を参考にしています。

続きを読む "最近のトラックバックをまとめた" »

カテゴリ別アーカイブの表示を変更

カテゴリ別アーカイブを親カテゴリごとにまとめて表示するように変更してみました。
というのは、今まで適用していたのだと親カテゴリと子カテゴリがちょっと離れてしまうので気にくわなかったからです。

ただ、孫に当たるカテゴリまでは対応できませんでした。方法があったら教えてほしい…。(って誰に言ってるんだか??)
具体的には下のように表示します。( [ ] 内はエントリーの数)
親1 [1]
├ 子1?1 [2]
└ 子1?2 [0]

親2 [0]
└ 子2 [3]

続きを読む "カテゴリ別アーカイブの表示を変更" »

2004年12月25日

サイドバーのタイトルにカテゴリ別に色分けした下線を追加

本文のタイトルだけではなく、サイドバーに表示しているタイトルもカテゴリ別に分かるようにしたいと思いました。
ふつうにやると本文用とサイドバー用でスタイルシートを分けないといけないので、 <MTSetVar> とかを使います。

他に必要なプラグインは <MTSetVarBlock> です。
この例では、カテゴリIDの「6番」「15番」「それ以外」を指定しています。
それから、あくまで私が使っているコードそのままなのである程度の修正は必要です。(そのままでも使えますが…)

続きを読む "サイドバーのタイトルにカテゴリ別に色分けした下線を追加" »

2005年02月05日

月別アーカイブを選択式に変更

Ogawa::Memoranda を見るとアーカイブを選択式にされていたので、まねてみることにしました。

<select onchange="location.href=this.value;"><option value="" selected="selected">選択して下さい...</option>
<MTArchiveList archive_type="Monthly"><option value="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$> [<$MTArchiveCount$>]</option></MTArchiveList>
</select>

まあ、些細なことかもしれませんけどね。w

最近のトラバをまとめる(前より手軽)

以前、MTCollateCollect プラグインを使って最近のトラックバックをまとめていましたが、もっと簡単な方法です。

Memoranda: recently_pinged_on Plugin で紹介されているプラグインを使います。
これは、「最近のコメント」で使う recently_commented_on 相当の <MTEntries> タグ用オプションです。
そちらで紹介されているソースの通りにしてやるだけで「最近のトラックバック」をまとめることができます。
なお、Ver.0.11では 中で <MTEntryDate>を入れるとエラーになるようです。 ※Ver.0.12で使えるようにして頂きました。(o)さんに感謝。

ちなみに、私は少しだけ修正して使っています。(気になる方は「続き」をどうぞ)

続きを読む "最近のトラバをまとめる(前より手軽)" »

2005年02月07日

表示・非表示方法を一新

最近のコメント、最近のトラックバックも表示・非表示切り替えできるようにしたいと考えまして。
まず、元々使っていたスクリプト を解析しようと思ったんですが、ちっともわかりませんでした。orz

んで、しばらく放っておいたんですが、サイトを巡回していたら Techknow Weblog: サブカテゴリを開閉式にしてみる というエントリーを見つけまして。
これを応用すれば実現できるのではないかと考えました。
なお、スクリプトを変えてしまうので「追記」の表示・非表示部も変更する必要があります。
(追記部分だけはそのままにしていてもいいですが結局は同じことをするのでついでに変更しました)

方法が気になる方は「続き」をどうぞ。
(私が使っているソースをほぼそのまま持ってきているので、一部わかりにくいところがあるかも知れませんがご容赦下さい)

続きを読む "表示・非表示方法を一新" »

2005年02月10日

サブカテゴリも開閉できるように変更

Techknow Weblog: サブカテゴリを開閉式にしてみる を参考にして、サブカテゴリも展開/隠蔽できるようにしてみました。
デフォルトですべてを表示するようにしています。それから、見た目はエクスプローラライクにしたつもりです。
(注)カテゴリごとに下線の色を変えたりしているので余計なコードが入っていたりしますが、あえてそのまま記載。

気になる方は「続き」をどうぞ。

続きを読む "サブカテゴリも開閉できるように変更" »

2005年02月12日

さらに開閉できるようにした

サイドバー部分とマスターアーカイブ、カテゴリアーカイブ(エントリー毎)を開閉できるようにしてみました。
サイドバーの一部は常に表示していても見ないと思いますのでいいかな、と。

ついでに総エントリー数と総コメント数と総トラックバック数をサイドバーの部分に表示させるようにしました。
総トラックバック数表示用のタグはデフォルトで装備していないので、BlogPings を導入しました。

2005年02月19日

リンクのtarget属性を「全て」削除

管理者の都合で新しいウィンドウで開いたりするのはいかがなものかと思っていまして。
これが指定してあったら同じウィンドウ上で開けないので個人的に好きではないのです。

<MTCommentAuthorLink>タグで作られたリンクは新しいウィンドウで開く指定となっていまして、それがいやで仮に別のタグを組み合わせています。
BlogPeopleのリンクリストはtarget指定を変更出来るものの、TrackbackPeopleは設定が有効に出来ず(仕様)、必ず新しいウィンドウで開かれてしまいます。

そんなわけで、target指定を排除するJavaScriptを作れないかと考えてみました。
ホントのことを言うとMovableTypeのプラグインの形にできればいいんですが、Perlが分からないので。w

続きを読む "リンクのtarget属性を「全て」削除" »

2005年03月17日

IEでサインインできないと思ったら

IEでTypeKeyを使ってサインインしても表示がサインイン前と変わりませんでした。Firefoxだと問題がないのに。
不意に「リロード」してみたら表示がサインイン後のに切り替わりました。
…う?ん、どうしたものか。

スパムよ、さようなら

コメントスパムがちょくちょく届くようになってきました。
そのたび削除するのも面倒なので対策することにしました。

Ogawa::Memoranda: Quasi-Spam Filter Plugin を導入します。
このプラグインは条件をカスタマイズ可能なもので自分好みに変えられるのが嬉しいです。
まあ、ある程度プラグインのコードを読まないといけないんで少し敷居が高いということになりますが。

とりあえずコレで様子を見てみることにしますかね。

2005年04月02日

トラックバックについて考えさせられた

「Firefox People」に寄せられたエントリーをある程度さかのぼって見ていました。
そしたら、 TextOcean: FirefoxPeopleの中の人からの書簡 というのを見つけまして。

たしかに、トラックバックされた記事を見てもがっかりするだけのエントリーがあったりします。
「Firefox People」に寄せられたエントリーをみればFirefoxの有益な情報を得られるというのが理想ですよね。
Firefoxに関連するエントリーだからといってぽんぽんトラックバックを送るとそれこそ見ている皆さんに迷惑をかけますし、なによりエントリーを書いた人の信頼性が落ちることになるはずです。
(ここ以外へのトラックバックも同じことですよね)

先ほど私が送ったトラックバックは確かに今までの内容を確認せずに送ってしまいました。
どこぞのエントリーを参考にして書いたということではなくて、私が本当に使いやすいと絶賛しているものを紹介したかったのですが、ちょっと考えが甘かったかなと反省。

2005年05月18日

スパム撃退

少し前にコメントのスパムが届くようになったので Quasi-Spam Filter Plugin を導入してました。
スパム撃退の状況がログへ出力されるので確認してみると4月ぐらいからスパムが届いていたようです。
さらに、5月くらいからトラックバックにもスパムが届いていたようです。

プラグイン様々ですな。ありがたやありがたや…。

2005年05月29日

重複トラックバック防止プラグイン

たまにサーバー不調などの関係でトラックバックを何度も届くことがありますが、それを解消してくれるプラグインだそうです。
>>小粋空間: 重複トラックバック防止プラグイン

トラックバックがそんなに多く届くことがないのですが。w

2005年06月23日

MovableType 3.17 にアップデート

いろいろ(特にセキュリティーか?)機能修正・追加されましたが、私が一番「おっ」と思ったのは。

ウェブログがUTF-8で公開されている場合、Internet Explorerの使用時に発生するTypeKey認証の不具合を修正しました。

という項目で、IEだとTypeKeyサインインしても表示が自動で更新されなかった(再描画させないとだめだった)のが修正されたようでなによりです。
…どうやって直そうかとすごく悩んでいましたよ、えぇ。

2005年07月10日

サイドバーをちょっと変更

いままでだと[+]とか[-]とかのイメージの部分だけがクリックエリアになっていたので押しづらかったんですよね。
それをサイドバーのタイトル全体に変更しました。
ついでに押されたか押されてないかをわかりやすくするためにボーダーの色にも工夫をしてみました。

2005年07月15日

トラックバックにも承認を

MovableType 3.0以降はコメントに承認やTypeKeyへのサインインが必要になったりしてスパム対策がある程度とられるようになりました。
(スパム撃退用プラグインもありますが完全じゃないのは当然のことで、巧妙にすり抜けてくる。この攻防を「いたちごっこ」という。w)

でも、トラックバックには「承認する」ということができないので、スパムと思われるトラックバックが届いた場合もすぐにサイトに反映されてしまいます。
そこで、MT-Moderate というプラグインを導入しました。

導入は簡単なので割愛。w
…ってそれじゃなんなので参考にしたエントリーを紹介します。→ LittleFeathers: 古い記事へのコメントに制限をかける
テストで昔のエントリーにトラックバックを送ってみましたが「承認待ち」になりました。よかったよかった。

2005年07月17日

ブログは簡単…なのかなぁ?

だれもがブログというWebツールを使って日記とかを書くのがはやってる(?)ようですね。
「ブログは簡単」とかうたっている雑誌とか本とかサイトとかたまに見ますが、果たして本当にそうなんでしょうか。

確かにエントリーをサイトに公開するのは簡単だと思います。
簡単かそうでないかはおいといて、公開すると言うことは日本全体…いや全世界に公開されること。もちろん誹謗中傷とか書くべきではないと思う。

本当に閲覧者に優しいサイトを作ろうと思ったらHTML4.01やXHTML1.0などに対応させるべきだろうし、少なくとも今よく使われているブラウザで表示などが問題ないか確認すべきでしょう。
個人的には「このサイトはIEで確認しています」というサイトは「確認していないよ」と公言しているようなものと思っています。なぜなら、IEは表示に関してバグというか変なところがあるから。(少なくともVer.6までは)
いちど、Another HTML-lint gateway でサイトのチェックをしてみてください。目安ですが。

ブログが悪いんじゃなくてブログを使って見るに堪えない記事を書く人(そんな人がいるかはわかりませんが…)が悪いんで、そういう人はツールに負けているんでしょう。w

まあ、HTMLを直接書いてアップロードする場合も同じですがね。
直接書くんならそれなりの文法を使ってくれ?といいたいですな。w

続きを読む "ブログは簡単…なのかなぁ?" »

2005年09月30日

MT3.2にアップデートできない!?

このブログ用に立ち上げているMovableType(っていう言い方でいいのか?)、要は blog.yasuhisa.net/mt/ にMT3.2のファイルをアップデートして mt-check.cgi を実行。
…「Script Error」なんつうエラーがでて cgi が実行できない。!?

試しに同じサーバの違うフォルダにアップロードしたり、違うサーバ(でもこちらも xrea.com)を取得してアップロードしたら案の定 cgi が実行できました。

パーミッションも現状と同じ 755 だし、違うところにアップロードしたのも 755 で問題なかった。
ちなみに、 .htaccess は使っていないのでそれが原因で実行できない…なんてことはあり得ない。
念のためフォルダ内のデータを(ローカルにバックアップをとった上で)全削除してアップロードしたけど同じエラーがでて cgi が実行できなかった。

ん?、もう訳がわかんねぇ。

一日たったら問題なくアップロード完了w

昨日アップデートしても cgi が実行できなかったのに、今日は無事MT3.2にアップデートできました。
…結局なんだったんだろう???

3.2になってユーザインターフェースとか大きく変わりましたがそんなにとまどうことはなさそう。

2005年10月01日

MT3.2導入記念!?

「ラストラン」といえばベトナム縦断だよね? を作ってみました。
…タイトルにあまり意味はないですよw

エントリーアーカイブの形式を旧タイプにする

MT3.2では、アーカイブの取り方が変わっていて、それを従来のID形式にする場合でもどういうフォーマットに指定すればいいのか分かりませんでした。
そこで、Movable Type 3.2 導入手順での個別アーカイブのURLを旧バージョンのようにするを参考にして修正してみました。(修正したブログ: 「ラストラン」といえばベトナム縦断だよね?)

それはいいのですが、そのフォーマット(ID形式にするためには「%e%x」にする、とか)の情報がどこに書いてあるか分からないのでついでに聞いてみました。
英文ですが、Movable Type 3.2 User Manual: E: Archive File Path Specifiers Archives に書いてあるとの回答を得ました。

ありがとうございます。これで気分がすっきりとしました。
でもこの内容を日本語化して sixapart.jp かMTの管理者用ヘルプに置いておいて欲しいところですけどねぇ。

2005年10月02日

MT3.2テンプレートのカテゴリ一覧

Movable Type 3.2 標準テンプレートのサイドバーにあるカテゴリ一覧は、サブカテゴリに対応してるんですね。

2005年10月09日

とりあえずテンプレートをMT3.2形式に変えた

テンプレートをMT3.2に変えてみました。
でも Another HTML-lint によると文法的にいろいろ修正点があるみたいで、それを修正しつつ自分なりのレイアウトに変えようと思ったんですが、ここまでで断念。

とりあえず各エントリーのフッターにトラックバックURLを追加したのと、「続きを読む」を隠蔽タイプに変えたこと、全ページにサイドバーをつけたこと、そしてアクセスカウンターをつけたことが見た目の変更点でしょうか。

あとはサイドバーのカスタマイズと、スタイルシートの文法的なところを修正するのと、レイアウトを自分好みに修正するところあたりが残ってます。
次週以降の宿題にすることにしよう。

2005年12月11日

php化とリダイレクト設定

前後しますが、TrackbackPeopleの表示改造をするために、サイトをphp化する必要がありました。
php化に関しては設定やインデックステンプレートの「html」を「php」に変えればいいだけ(多少ソースをいじる必要があるかもしれませんが)です。

php化する前の準備として、サイト上でのリンクを「?.php」とか、ファイル名までを表示させずに、「?/」というようにフォルダで終わらせるようにしておけば、cgiになろうがphpになろうがhtmlになろうが対応できるのでそのように変更をしました。

今までのURIが無効になるわけですから、.htaccessでリダイレクト設定をしてやる必要があります。ただ、しばらく設定していなかったためにエントリーが見られなかった人がいたようです。(xrea.comに標準装備されているアクセスログを見て分かった)

たいていのサイトでは個別エントリーへのリダイレクトに関してもその数分のリダイレクト設定をされているようですが、 このサイトの場合たとえば012345番のエントリのアーカイブは http://blog.yasuhisa.net/diary/archives/012345.html から http://blog.yasuhisa.net/diary/archives/entry_012345/ に変更となります。他の番号でも同じこと。?.html が、entry_?/ に変わるだけ。
だから下のように書けば1行で済みます。(.htaccessを archives/ に置いた場合。)

RedirectMatch ([0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9])\.html$ http://blog.yasuhisa.net/diary/archives/entry_$1/

リダイレクトを正規表現で設定しているわけです。左側の( )内が、右側の$1に当てはまります。
ちなみに2個、3個...と( )を使えば、それぞれ$2、$3...に置き換えられますので月別アーカイブをリダイレクトする場合でも使えますね。

んで、カテゴリのリダイレクトは、今回サブカテゴリに対応させたのでこれに関しては個別に設定してやる必要があるのですが、なぜか Redirect が効かなかった(書き方かおかしいのかサーバが対応していないのか)のでこれに関しても RedirectMatch でリダイレクトを設定しました。

.htaccess に関して参考にしたのはこの辺のサイト
.htaccessでリダイレクト機能を利用する方法
mod_alias - Apache HTTP サーバ

2006年01月19日

「タグ」の実装

ようやくというか、「タグ」を実装いたしました。
厳密にはタグはだいぶ前から実装していて、「タグが使われているエントリーの一覧」に今回対応したということです。

参考にしたのは TagwireとMT-XSearchによる動的タグアーカイブ - Ogawa::Memoranda です。

2006年01月27日

エントリー内のタグを自動でリンクするように修正

Open MagicVox.net - はてなキーワードよろしく記事文中のタグを自動リンクする を参考に、エントリーに登録したタグを自動でリンクさせるようにしてみました。

「MTTagsAsKeyword」タグの説明で「keyword_pattern="<a href="tag/%e"</a>"」と書いてあります。
ソースを見ると分かるのですが、本当は下のように書く必要がありますのでご注意ください。

keyword_pattern="&lt;a href=&quot;tag/%e&quot;&lt;/a&gt;"

2006年01月28日

幅をウィンドウに合わせるようにしました

デフォルトテンプレートを元にしているので「StyleCatcher Plugin」のスタイルシートが利用できるんですよね。
ということで、ウィンドウに合わせて幅を変えられるようにしてみました。
これで見た目がよくなりました。

2006年01月29日

アクセスカウンタにマウスを近づけると

細かいことですが、アクセスカウンタが見づらいような気がするので、マウスを近づけると背景色を変えるようにしてみました。

「ふい字」採用

http://blog.yasuhisa.net/diary/images/2006/01/WS000000-thumb.JPG ブログタイトルとエントリータイトルの文字を手書き風の「ふい字」対応にしてみました。
もちろんフォントをインストールしていないと表示されませんので、対応させてみたい方は作者さまのサイトへどうぞ。

2006年02月07日

サーバ負荷軽減…のはず

ここ最近、再構築途中でエラーが出たり、空白になって止まったりと負荷が大きいんだろうなと思いつつそのままにしていました。

適当にサイトを検索して見たりして考えたところ、1ページに対する内容が多いためではないかと推測し、サイドバーをメインページ以外で排除し、インデックステンプレートで「インデックス・テンプレートを再構築するときに、このテンプレートを自動的に再構築する」のチェックが不要そうであれば外してみて再構築してみました。

すると、再構築エラーが限りなくゼロに近くなり、しかも高速に終了するようになりました。

これでしばらく様子を見ることにしますかねぇ…。

MovableTypeのエントリーを mixi へコピーすることをサポートしてくれるプラグイン導入

たまに、MovableTypeで作っているブログのエントリーをmixi日記に持って行きたいときがあります。
それを実現するためにいちいち同じ内容をコピペで対応していました。
で、Open MagicVox.net - MovableTypeの記事をmixi日記にお手軽コピーするプラグイン mixiSync のエントリーを発見。早速導入してみました。

このエントリーでmixi日記へコピーを試みてみますw

2006年02月11日

MT3.2のStylesheetの修正はしんどい

幅をウィンドウいっぱいにしてみたりといろいろカスタマイズしていますが、いろんなところに同じ class が指定してあったりするので修正するのが大変なんですよね。できる限り CSS の構文に準拠させたいし。(「margin: 0;」とかいう単位のない指定はよろしくないようなのですべて単位(px)付きにしたり、@charset を指定したり、カスタマイズ部分に関して Firefox (私のデフォルトブラウザ) や IE でレイアウトがなるべく同じになるようにしたり…。

サイドバーが右で HTML の記述順が「本体」→「サイドバー」(※検索サイトのヒットを考えるとこの順が理想だと思う)の場合、幅をウィンドウに合わせるのは結構難しいものです。
これはなかなかうまくいかなかったので StyleCatcher Plugin のテンプレートから拝借しました。それだけでは少しおかしかったので少々調整しましたが。

というわけで、現在使用しているスタイルシートはこちらです。
デフォルトテンプレートはこちらにあるので比較してみると何を修正したかが分かるかと思います。
実は、いまさら何を修正したのか分からなくなって説明が大変だ…というのが本音だったりするw

スタイルシートの修正や確認には Firefox や Mozilla の Plugin である Web Developer なども役に立ちますね。

続きを読む "MT3.2のStylesheetの修正はしんどい" »

2006年02月18日

エントリーフッタを「|」で区切るのを廃止

HTMLで"|"を入れるのは どうなのさ - LogJET のエントリーを見て、確かにそうだと思いテンプレートを修正することにしました。

見た目をHTMLで制御しなくなるので最近のHTML(HTML4.0からだったか?)の方針に合ってるし、なかなかいいですなぁ。

2006年02月25日

ブログの情報はどこに格納されている?

とある理由からサーバを変えようと、以前から取得しているところにMTのデータとデータベースをアップロードしてみました。
(場所は現在 s61.xrea.com で、移行先は s154.xrea.com )
しかし、URLやタイトルなど、ブログの情報が移行されませんでした。
この情報ってデータベースにあるんだよね?ちゃんと前サーバから「保存」したものを新サーバにコピーして「復元」したんだけどなぁ…。

ようわからんので移行するのをあきらめました。(^^;;

単なる記号のテスト『??鄧?』

2006年03月10日

Permalinkを日時に変更

例えば、サーバ移行する場合に、PermalinkをEntryIDにしておくとずれが生じたりしてまずいかな、と。

というわけで、変更してみました。
「設定」→「公開の設定」でエントリーの出力フォーマットを「%y/%m/%d_%h%n/%i」にしました。
フォーマットの意味は、 Movable Type 3.2 User Manual: E: Archive File Path Specifiers Archives (英語)を参考にしました。

そして、.htaccessを編集して、リダイレクトをしておきます。
インデックステンプレートで以下のようにし、.htaccessに使える文字列をはき出させました。(私のところの場合なので修正が必要になるかもしれません)

<MTArchiveList archive_type="Individual">
<MTEntries>RedirectMatch entry_<$MTEntryID pad="1"$>/$ <$MTBlogURL$>archives/<$MTArchiveDate format="%Y/%m/%d_%H%M"$>/</MTEntries>
</MTArchiveList>

2006年03月11日

Mapper Plugin の導入

Mapper Plugin - Ogawa::Memoranda より導入してみました。早速テストしてみます。

千代田区永田町1-7-1

続きを読む "Mapper Plugin の導入" »

トラックバックのテスト

果たして、送信されるURLから「index.?」が排除されるのか?

トラックバック送信されるURLから index.* を排除する

Permalink の最後を index.* (* に該当するのは、html,php,cgi など) に変更すると、自分のブログでは index.* が削除された URLが使用されます。

ところが別のサイトにトラックバック送信した場合、送信先では index.* が削除されていないものが使われるため、送信元としては折角 index.* を排除するようにしたのに…と思うかと思います。

この不具合(?)をフォローするものがないものかと頭の片隅にあったのですが、たまたま drry+@->Weblog - MultiViews のための拡張子戦争が終結 というエントリーを発見しまして、このプラグインを改造すれば何とかなるのではないかと思い、やってみたところです。
んで、別段不具合もなくコレは結構有効なのではないかと思いました。

ですが、ソースはほぼそのままで、一行変更しただけなので公開するべきなのかためらっているところです。
…と思っていたら、対応してくださいました。感謝感謝でございます。

続きを読む "トラックバック送信されるURLから index.* を排除する" »

2006年03月12日

新規エントリー・トラックバック・コメントがあれば、サイドバーにマークをつける

当サイトでは、最初は『最近のエントリー』『受信したコメント』『受信したトラックバック』を隠しているため、ぱっと見、更新されたかが分かりません。
そこで、それぞれのサイドバーのタイトル部に更新マークをつけるようにしてみました。

参考にしたのは、小粋空間: 新着エントリーのあるカテゴリーに New マークをつける ですので、詳しくはそちらをご参考ください。カテゴリにマークをつける方法も書いてあります。

IE6(XP)で表示を確認してみたところ、なぜかマークがつきませんでした。
コメント化している日付がマークに変わらずに残っているので何かあると思うのですが、リンク元ではIE6対応だと書いてあるしなぁ。

続きを読む "新規エントリー・トラックバック・コメントがあれば、サイドバーにマークをつける" »

htmllint をエントリー投稿前の確認で利用する

htmlの文法を考えつつエントリーを投稿するのは面倒なもので、公開してから htmllint に診てもらって、文句を言われれば改善…なんてことをしていました。
ところが、投稿前にチェックできてしまうプラグインを作られたので導入してみました。

リリース先は、Open MagicVox.net - MovableTypeで編集中の記事をお手軽文法チェックするプラグイン です。
導入するのもお手軽だし、投稿前に構文チェックができるので、なかなかよろしいですなぁ。

2006年03月17日

タイトルは化けないのに内容は化ける?

ブログのタイトルにもエントリーの内容(body)にも「?」記号がある状態でトラックバックを自分自身に送ってみたところ、タイトルは化けなくて内容は化けました。

なんでだぁ??

2006年04月22日

しましま

「しまパン」じゃないぞw
nlog(n): しましまプラグイン 0.2 を使って、エントリーを交互に色を付けるようにしてみました。なかなか見やすいしきれいですよ?。

一つのタグにclassを2個以上付けることもできます。(あまり知られていないかもしれない)
それをふまえて、エントリー用のタグの部分を以下のようにしています。

<div class="entry <$MTStripeColor oddcolor="oddcolor" evencolor="evencolor"$>" id="entry-<$MTEntryID$>">

ちなみに、個別エントリーのコメントもトラックバックも同じコードを追加しています。
なので、色が続けざまに交互に変わります。(わざとそうしている)

「最近のエントリー」を下へ

サイドバーにあった「最近のエントリー」をエントリーの下に持って行きました。
そして、サイドバーの「最近のエントリー」の代わりにエントリーをランダムでピックアップするものを追加してみました。

エントリー下の「最近のエントリー」は MTEntries を使用。 lastn と offset で、(上部で表示している分を除いた)最新から数えて8エントリー目からのエントリーを10エントリー分を表示するようにしました。

そして、サイドバーの方。
David Raynes (old): MTRandomEntries の MTRandomEntries を使用しました。

2006年06月03日

Movable Type 3.3 Beta test が始まった

Movable Type 3.3 のベータテストが始まったようです。
シックスアパートのサイトに送られたトラックバックを見ると、3.2とくらべて変わったところがあるようですね。でもやはりというか、使いにくいところとかいろいろとあるようで。

私は興味はあるのですが、正式版がリリースされてからじっくり触れてみることにします。

2006年08月15日

MovableType3.31にアップデートしてみた

使えなくなるプラグインがありますが、まあそれはそれ。何とか無事にアップデートできました。
本バージョンからタグ機能が標準で搭載されるようになりましたが今のところ従来のままですw

2006年08月16日

タグの表示方法をMT3.2時代と似せてみた

タグが標準搭載されたということで従来のままではだめでした。
キーワードをタグに変換するために mt-keywords2tags/mt-cats2tags公開 - Ogawa::Memoranda を利用。 さらに、3.3の標準テンプレートのソースを参考にして修正。
タグをクリックした先のページはメインページなどと同じようにエントリーを表示させるために、従来のを参考にしつつ修正してみました。

あとはタグクラウドのページなんですが、まあ、それはおいおいということでw

2006年08月23日

よりボタンらしく

以前に追記を表示したり非表示にしたりするようにしました。
一応スタイルシートで見た目をボタンっぽくしていたのですが、クリックしてもへこまないので少し違和感がありました。

そこで、クリックしたときの見た目をスタイルシートで指定することにしました。
このエントリーで実際にボタンを使ってみます。(IE6では対応していない模様)

続きを読む "よりボタンらしく" »

2006年10月01日

地図+航空写真

国際展示場駅

Mapper PluginがバージョンアップしてGoogleMapsAPI Ver.2に対応しまして地図と航空写真を合成することができるようになりました。

2006年11月15日

UploadDir プラグイン

MovableTypeデフォルトの「ファイルのアップロード」では機能的に物足りないところがありまして。
具体的には拡張子別でアップロードするフォルダを変更したいのですがそれを実現するためには毎回毎回修正しなくてはいけないのですね。

そこで、エムロジック放課後プロジェクトで公開されているUploadDirプラグイン( 現在は Ver.0.50 ) の出番です。
アップロードするファイルの拡張子で判別してフォルダを自動で変更してくれるのです。

これはなかなか便利なのではないでしょうか

About Movable Type

ブログ「なんだよー作戦失敗だぁ」のカテゴリ「Movable Type」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはBlogPeopleです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Since Oct. 28,2004 / Today / Yesterday