メイン

パソコン アーカイブ

2004年10月08日

Windowsキーの使い方

Windowsキー(Windowsロゴの入ったキー)を使いこなしている方はどれくらいいるのでしょうか。
使いこなすと結構使い勝手がいいですよ。
(注)Windows xpで確認しているので、他のバージョンでは対応していなかったり機能が違っていることも考えられます。


Windows + B: 通知領域(タスクバーのアイコン)をアクティブにする。=キーボードでのアクセスが可能。
Windows + D: デスクトップの表示/非表示
Windows + E: エクスプローラの起動
Windows + F: ファイルとフォルダの検索
(以前のバージョンでは Windows + Shift + F でコンピュータの検索 もできたはずが xp では不可の模様)
Windows + L: Windows のロック
Windows + M: 全てのウィンドウを最小化
(Windows + Shift + M で元に戻す)
Windows + R: 「ファイル名を指定して実行」を呼び出す。
Windows + F1: ヘルプとサポートセンター(Windowsのヘルプ)

もしかすると他にもあるかもしれませんが…。

2005年10月16日

さらばノートン先生

いままで Norton AntiVirus200x を使っていましたが、期限切れということで別のソフトを使ってみることにしました。
高負荷疑惑があったし。

選定したのは「V3ウィルスブロック2006」というやつで、元々韓国のソフトのようです。
一般のウィルス検索はもちろんのこと、POP3メールやメッセンジャーなどのウィルスチェック機能とファイアーウォール機能に対応しているのでなかなかよろしい。

パターンファイルの更新は一年を超えるとお金がかかります(1ライセンス2100円/年)が、ソフトのバージョンアップ料は無料です。

ついでに「スパムゼロ2006」というのも入れてみました。
スパムの一括検索・削除はもちろん、リアルタイム検索もできるのでこれもなかなかいいですね。
ちなみにメーカはさっきのソフトと同じです。

2006年02月03日

多重返信メールの「Re」を設定に合わせるマクロ(秀丸メール)

現在、秀丸メールを使用しています。
返信メールを作成する場合、デフォルトで返信前の Subject: に Re: を付加します。
多重返信メールの Reの形式が Re: / Re^2: / Re[2]: の3種類から選べるのですが、返信前のメールが、Re^2: とか Re[2]: になっていると設定にかかわらず前の形式を引き継いてしまいます。(Re^2: → Re^3: / Re[2]: → Re[3]:)

あと、 Re^2: Re[2]: など2つ以上つながっている場合見苦しいです。

WS000000.JPG その2点を改善するマクロを作成しました。
設定に合わせた形状に変更し、Re を1個にまとめて数字を加算します。(Re^2: Re[2]: → Re: or Re^4: or Re[4]:)

ReSubject.mac をダウンロードして、マクロフォルダにコピーします。そして、マクロ→マクロ登録→自動起動→送信用のエディタ起動時 に登録します。
昨日突発で作りました。もしかすると不具合があるかもしれません。そのときはご了承ください。

2006年05月13日

レジストリをいじるソフト・いじらないソフト

「レジストリをいじらないソフト」と「レジストリを利用するソフト」の違いって、設定が前者は(一般的には)iniファイルで後者はレジストリだ。

ごくごく小さいiniファイルって、実はクラスタを1つ分無駄に消費してしまうので、特に近頃のファイルシステムだとiniファイルが多くなればなるほどディスクの無駄になる。
でも、(たいていは)ソフトと同じところに設定ができるので、「設定の移行とかが楽」というメリットがある。

ちなみにiniファイルを使う方法はWindows3.1までの「以前の」方法。

レジストリはWindows共通のデータベース。
だからクラスタを無駄に消費することはない。ないが、設定がレジストリに書かれると言うことで、項目を削除しても実際は同じ項目の内容をゼロとかにして追記しているだけなので、レジストリのサイズが小さくなるわけではなくどんどん肥大化していく。(サイズを小さくする方法があるにはあるが、ちょっと敷居が高い。で、もしかするとこれが嫌われる原因なのかとも思う)

設定がレジストリに書かれるので移行する場合設定を何らかの方法(メモやファイルへのエクスポート)で記録しておくしかない。親切なソフトには設定を記録する項目が設けられていたりするが。

レジストリ/iniファイルのどちらを使おうが、どちらにもメリット・デメリットがあるし、ソフトや最悪システムがクラッシュするときはする。それに「レジストリに書くから重い」ということはない。

まあ、レジストリ/iniファイル以外に %userprofile%\Application Data(普通はC:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data)の下にも設定が作られるソフトがある。これの位置づけはよく知らん。

これで私もれっつらー?

会社で Let's note LIGHT Y4 を使い始めて1週間。
使えば使うほどメーカのこだわりが見えてきて。

丸い形状のスライドパッド。
端をくるくるスライドするとどんどんスクロールできるし、起点を下側から始めると横スクロールもできる。
これ、使う前はちょっと否定的だったんだけど、使ってみるとこれが良くできてる。

DVDドライブは本体右手前側にあって、蓋は上に開くようになっています。横とか手前に出るタイプは場所を取るのでこれはなかなかいい。これも使う前は否定的だったりするw

んで、圧迫にも強く、動作時10センチと停止時30センチの落下に耐えられるのは仕事柄重要。
事務所で作業していて、そのまま製品制作場所に持って行くこともあるし、現地でパソコンをあちこち動かす場合もある。

ん?、個人的にも欲しくなってきちゃったなぁ。
予算的に厳しいんだけどね?w

2006年05月25日

Office2007 Beta公開

Office2007のベータ版が公開されました。
家じゃ使わないので、Officeをインストールしていないのでベータを試してみてもいいかな、と。

本体の方はさわっていないのですが、インストールするとMS-IMEが新しくなるようなのです。
WindowsXPに付属のMS-IME2002でクレームがたくさん来たのか、ベータ版ではツールバーを消す事ができるようになりました。

使いにくいと感じたのは、漢字に変換中にバックスペースキーを押すと漢字がそのまま一文字消されちゃうこと。今までの操作で考えると変換中の状態から変換前の状態に戻って一文字消されていたんですが。

まあ、どっちにしても慣れないので ATOK2006 に戻しましたけどねw

2006年05月27日

試用ができないと判断

Office2007 ベータ版を試用していましたが、結局使わなさそうなのでやめました。

2007年06月02日

ついにパーツにまで…

Core 2 Duo E6320 (L2 Cache 4MB) を注文。
今まで避けて通ってきたのにとうとう足を踏み入れてしまいましたw

2007年06月14日

「Core2Duo E6320」始動!!

今週は広島出張でございまして、11日に移動し12日に作業を行いました。
翌13日に動作テストをするという話になってホテルに戻りまして、しばらくすると「15日の午後から」という連絡が… orz
それならばということで、13日の朝から帰ることにしました。

帰ってきたのは昼だったので出社。
この日は会社の周辺の草刈りの日でして、定時後に1時間弱草刈りを実施。これは都会じゃ体験できないよなぁ。
そしていつの間にか人が増えておりまして、急遽歓迎会が開かれるという連絡を聞き、「もちろん、参加します」と回答。
「生中」を4~5杯ほど飲んだような気がします。

今日はいったん会社に出たものの、土曜と日曜が広島出張でつぶれてしまうので荷物を持って即帰宅。休みとしました。

で、早速マザーボードをパソコンに組み込み開始。
初めてやるのですが、順序よくやればそんなに難しくはなかったですね。
BIOS画面が表示されたときはホッとしましたね。あと、BIOS設定が日本語にも対応していたのはびっくりしました。

ドライバをインストールし、アクティベーションもし直し、いよいよベンチマークをとりました。
まあ、数値が少なくなっている部分もありますが全体的には上がっていますな。

というか、スコアの上昇よりCPUのヒートシンクが小さくなったことによる静音性の向上のほうが有り難かったりするのですがね。

続きを読む "「Core2Duo E6320」始動!!" »

2007年06月15日

CPU交換の後処理はまだ終わらない

リアパネルからのスピーカー出力に不良が…。右スピーカーから音が出ない。orz
インターネットで検索してみると初期不良とか。でも交換してもらったりしても変わらなかったとも書いてあった。

ああそうか、と。
大阪や東京などマザーボードがすぐに買えるところにいるわけでもなく、いちいちマザーボードを取り外して、さらに送り返したりするのも面倒なのでサウンドボードを増設することにしました。

安いものなら2000円くらいで買えたりもするのですが、どうせならいい音でと思ってしまいまして、オンキヨーのサウンドボードを購入することにしました。どれくらい音質が変わるのか分かりませんが、値段は8000円くらいしたりしますw

例によってまた今日から出張になるので、取り付けは来週です。

2007年06月18日

思った以上に音質向上

マザーボードからの音声出力がおかしいところから端を発しているオンキヨーの「SE-90PCI」というサウンドボードの購入ですが、結果としていい買い物をしたと思っています。

出力先のスピーカーは前と同じなのに、ベース音がはっきりと聞こえるようになりまして、正直なところここまで変わるとは思っていませんでした。

About パソコン

ブログ「なんだよー作戦失敗だぁ」のカテゴリ「パソコン」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはニュースです。

次のカテゴリはヲタです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Since Oct. 28,2004 / Today / Yesterday