« トラックバックピープル表示の改造 | メイン | COMPOSER -響き続ける旋律の調べ- »

php化とリダイレクト設定

前後しますが、TrackbackPeopleの表示改造をするために、サイトをphp化する必要がありました。
php化に関しては設定やインデックステンプレートの「html」を「php」に変えればいいだけ(多少ソースをいじる必要があるかもしれませんが)です。

php化する前の準備として、サイト上でのリンクを「?.php」とか、ファイル名までを表示させずに、「?/」というようにフォルダで終わらせるようにしておけば、cgiになろうがphpになろうがhtmlになろうが対応できるのでそのように変更をしました。

今までのURIが無効になるわけですから、.htaccessでリダイレクト設定をしてやる必要があります。ただ、しばらく設定していなかったためにエントリーが見られなかった人がいたようです。(xrea.comに標準装備されているアクセスログを見て分かった)

たいていのサイトでは個別エントリーへのリダイレクトに関してもその数分のリダイレクト設定をされているようですが、 このサイトの場合たとえば012345番のエントリのアーカイブは http://blog.yasuhisa.net/diary/archives/012345.html から http://blog.yasuhisa.net/diary/archives/entry_012345/ に変更となります。他の番号でも同じこと。?.html が、entry_?/ に変わるだけ。
だから下のように書けば1行で済みます。(.htaccessを archives/ に置いた場合。)

RedirectMatch ([0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9])\.html$ http://blog.yasuhisa.net/diary/archives/entry_$1/

リダイレクトを正規表現で設定しているわけです。左側の( )内が、右側の$1に当てはまります。
ちなみに2個、3個...と( )を使えば、それぞれ$2、$3...に置き換えられますので月別アーカイブをリダイレクトする場合でも使えますね。

んで、カテゴリのリダイレクトは、今回サブカテゴリに対応させたのでこれに関しては個別に設定してやる必要があるのですが、なぜか Redirect が効かなかった(書き方かおかしいのかサーバが対応していないのか)のでこれに関しても RedirectMatch でリダイレクトを設定しました。

.htaccess に関して参考にしたのはこの辺のサイト
.htaccessでリダイレクト機能を利用する方法
mod_alias - Apache HTTP サーバ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.yasuhisa.net/mt/mt-tb.cgi/162

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2005年12月11日 09:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トラックバックピープル表示の改造」です。

次の投稿は「COMPOSER -響き続ける旋律の調べ-」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35
Since Oct. 28,2004 / Today / Yesterday